社長メッセージ

社長メッセージ

当社は、1978年の設立から41周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様のご支援の賜物と、厚く御礼申し上げます。
「日本発のグローバルブランドカンパニー」として、夢や驚きのある製品をお届けし、ステークホルダー全員が満足できるような経営を目指してまいる所存でございます。
今後ともご指導、ご鞭撻のほど、心よりお願い申し上げます。


代表取締役社長 山﨑 貴三代

当期の事業環境と業績について

当連結会計年度におけるわが国経済は、企業収益や雇用環境の改善を背景に、総じて緩やかな回復基調にあったものの、米中貿易摩擦の激化などの不安定な国際情勢により、依然として先行き不透明な状況が続いております。

このような状況の下、当社グループでは、コスト削減や社内体制の整備などによる足元の体質強化を図りながら、企業ブランディング、研究開発の強化、新たな販路の開拓、優秀な人材の確保といった先行投資に注力してまいりました。

上半期の売上が海外部門を中心に非常に好調だったことから、当連結会計年度の売上高は27,252百万円(前連結会計年度比18.3%増)、営業利益は5,705百万円(前連結会計年度比5.9%増)、経常利益は5,715百万円(前連結会計年度比6.9%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は3,539百万円(前連結会計年度比4.1%増)と、売上・利益ともに前連結会計年度を上回り、過去最高となりました。

コメントは受け付けていません。