社長メッセージ

社長メッセージ

当社は、1978年の設立から41周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様のご支援の賜物と、厚く御礼申し上げます。
「日本発のグローバルブランドカンパニー」として、夢や驚きのある製品をお届けし、ステークホルダー全員が満足できるような経営を目指してまいる所存でございます。
今後ともご指導、ご鞭撻のほど、心よりお願い申し上げます。


代表取締役社長 山﨑 貴三代

47期の事業環境と業績について

当連結会計年度におけるわが国経済は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって経済・社会活動が断続的に制限されたことから、非常に厳しい状況で推移しました。制限が緩和されて一旦は持ち直したものの、感染症の再拡大によって緊急事態宣言が再発令されるなど、本格的な回復の目途が立たないままとなっています。

このような状況の下、当社グループは、お客様の消費行動が実店舗での購入からECを中心とした通信販売にシフトしたことの恩恵を受け、直販部門、海外部門を中心に大きく売上 を伸ばしました。

当社の高機能かつ多種多様な製品ラインアップがお客様の支持を得たことや、長年にわたって取り組んできた販売チャネルの多角化が奏功してリスク分散が図られたことなどから、当連結会計年度の売上高は36,631百万円(前連結会計年度比59.4%増)、営業利益は6,116百万円(前連結会計年度比144.2%増)、経常利益は6,104百万円(前連結会計年度比 164.2%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は3,727百万円(前連結会計年度比181.9%増)と前連結会計年度を大きく上回り、売上・利益ともに過去最高となりました。

コメントは受け付けていません。