RF美顔器の最新モデル『Bloom WR』 5月5日(火・祝)より中国で先行発売*

2020年5月1日

中国最大のECサイト「Tmall」において
2020年ベスト美顔器を受賞した※1RF美顔器の最新モデルが登場

エイジングケア※2の理想を追求し、周波数の異なる2種類のRF(ラジオ波)『デュアルブーストRF』とEMS(電気刺激)を搭載

ヤーマン株式会社(代表取締役社長:山﨑貴三代、所在地:東京都江東区)は、シリーズ累計出荷数200万台突破※3のRF美容器シリーズより、理想的なエイジングケア※2を追求し、周波数の異なる2種類のRF(ラジオ波)『デュアルブーストRF』とEMS(電気刺激)を搭載を搭載した美顔器『Bloom WR』を、2020年5月5日(火)より中国のECサイトおよびオフライン店舗、越境ECサイトにて先行発売*いたします。
※1Tmall内「グローバル美容化粧」カテゴリにおいて ※2 年齢に応じたケア
※3 2013年10月1日~2019年9月16日までのRF美容器シリーズ累計出荷台数(当社調べ) *日本国内での発売は2020年夏を予定

■ヤーマンのRF美容器

美容機器専業メーカーとして40年超の歴史を誇る当社製品の中で最も人気の高いRF美容器シリーズ。RFを肌に伝える電極面に独自構造のリング型電極を採用しているため、一般的なRF美容器に採用される点電極よりも肌への接地面積が広いことが特長です。肌をすばやく深く※4温めながら、広範囲を効率的にケアできるメリットがあります。
※4角質層まで

■Bloom WRの特長

➣独自開発した4重リング電極からRFとEMSを同時に出力
単一モードで肌と筋肉の両方へアプローチできる理想的なリフトケア※5
RFを出力する電極とEMSを出力する電極を同一面に設計した4重リング電極が、RFで肌を角質層のすみずみまで温めながらEMSで表情筋へアプローチする効率的なケアを実現。モード選択の必要がなく、かんたんに使える理想的なエイジングケア※2デバイスです。
※5機器を上に引き上げながら使うこと

➣筋肉へ細かくやわらかな刺激を与える「複合柔性波EMS」搭載
独自に組み合わせたEMSで、チクチクとした不快な刺激を抑えながら、日常生活ではあまり使われない表情筋まで刺激します。

➣RF熱を肌へ伝える新技術『デュアルブーストRF』 採用
より確かな手ごたえをもたらすために、RF熱の伝搬効率にこだわり、周波数の異なる2種類のRFをプログラミングした『デュアルブーストRF』を採用。

➣加速度センサーと温度センサーを搭載 ダブル安全設計
美顔器を動かしている時だけRFを出力し、肌温度が一定のラインを超えると自動で制御。高出力のRFでも安心してお手入れを行える設計です。

 

■『Bloom WR』の前身モデル『Bloom RED』の受賞歴

2020年4月1日(水)

捜狐(SOHU) 年度最信賴个人护理 受賞

中国の代表的なポータルサイト『捜狐(SOHU)ファッション』において、2019-2020年度最も信頼できる美容機器の1つとして認められ受賞。温度制御機能により安心して使用できる点が評価されました。

2020年4月13日(月)

Tmall 年度最佳美容仪 受賞

中国最大のECモール「Tmall」の中でも、世界中の著名な美容ブランドが集まるグローバル美容化粧カテゴリーにおいて、その年最も優秀な美顔器と認められた製品におくられる賞です。
カテゴリ―内で取り扱われている幾多の美顔器から、販売台数、お客様のコメント、専門家の見解などの総合評価により。


■Bloom WRの使い方

①電源を入れてレベルを選択する
電源ボタンを長押しして電源を入れ、レベルボタンを押してRFとEMSの出力レベルを3段階から選ぶ。

②付属の化粧品を電極ヘッド中央にのせ、電極ヘッドをお肌にあてて動かす
◎トリートメント時間の目安:半顔で約3分
(3分経過するとお知らせブザーが鳴ります)


■製品概要

製品名:ブルームWR
メーカー希望小売価格 :4299人民元(約64,485円※1人民元=15円で計算)
発売日:2020年5月5日(火) 中国で先行発売予定 ※日本国内での発売は2020年夏を予定
販路:中国のECサイト、オフライン店舗、越境ECサイト

型番:S12
外形寸法:約 W46×D47×H173 mm
質量:175g
付属品: ACアダプター、USBケーブル、化粧品、取扱説明書
充電時間:約3時間 ※充電環境によって、充電時間は前後します
動作時間:約40分 ※使用環境やレベルによって、動作時間は前後します
生産国:日本

※ 発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますのでご了承ください。

コメントは受け付けていません。