TF-1000シリーズ

<概要>

強誘電体テストモジュールTFアナライザー1000は、様々な強誘電体材料の基本的な電気的な特性を取得するために設計されております。ヒステリシス周波数は0.5~100Hzまで用意し、強誘電体テストの入門機として低価格に抑えてあります。

測定項目

  • ヒステリシス測定
  • ファティーグ測定
  • リテンション測定
  • インプリント測定

リーケージ測定を含んでおります。

<特徴>

  • TF1000オプション
  • 高電圧アンプ 500V~30kV
  • ピエゾソフトウェア
  • AFM
  • レーザードップラー変位計
  • ダブルビームレーザー変位計

→仕様

コメントは受け付けていません。