消費者庁からの課徴金納付命令について

2021年8月12日

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

当社は、2020年3月31日に消費者庁から不当景品類及び不当表示防止法(以下、「景品表示法」という。)第 5 条第 1号に違反するとして、同法に基づく措置命令を受けておりましたが、2021年8月11日、消費者庁より239万円の課徴金納付命令を受け消費者庁のホームページにおいて公表されております。

本件におきましては、製品自体の安全性や機能について指摘を受けたものではなく、本件広告表示において一般消費者が表示から受ける認識を打ち消すものではないと認定されたものでございます。

また当社としては、昨年の措置命令を真摯に受け止め、引き続き広告表現の管理体制強化と改善を徹底し再発防止に努めております。

この度は、ステークホルダーの皆様にはご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

■ご参考
2020年3月31日付適時開示「消費者庁からの景品表示法に基づく措置命令について 」

コメントは受け付けていません。