ベトナムでヤーマンブランドの美容機器をローンチ

2018年9月吉日

シンガポール、インドネシアに続き東南アジアで3か国目

ローンチを記念したイベントを9月21日(金)に開催
10月中旬より大型ショッピングモール「Van Hanh Mall(バンハインモール)」にて販売開始

ヤーマン株式会社(代表取締役社長:山﨑貴三代、所在地:東京都江東区)は、2018年10月中旬よりベトナムにおいてヤーマンブランドの美容機器の販売を開始いたします。
9月21日(金)にはホーチミン市内で、ブランドローンチを記念したイベントを開催いたしました。

ブランドローンチ記念イベントには、現地のTVメディアやオンラインメディア、著名なKOL、医師など約60名が集まりました。日本の高度な技術を搭載した美容機器への関心は高く、「日本の技術は信用できる」「効果的な美容機器をベトナムで買えるようになって嬉しい」といった声が集まりました。


右)美顔器を興味深そうに試す現地のKOL達
左)美顔器「RFボーテ フォトプラス」を使ったデモンストレーション

経済成長の著しいベトナムでは、若い女性を中心に美容意識が高まりつつあり、特にスキンケアへの関心が強いと言われています。新しい余暇の過ごし方として、スパやエステサロンに通う人も増えており、エステサロンの軒数が急増しています。
当社はベトナム女性の美容へのニーズに応える美顔器やピーリング美容器、エステサロンさながらのケアを自宅で行えるローラー、ボディケア美容器を取り揃え、大型ショッピングモール「Van Hanh Mall(バンハインモール)」での10月中旬の店舗オープンを皮切りに、TVショッピングとオンラインストアで販売していく予定です。

美容機器専門メーカーならではの、技術に裏付けられた幅広い製品ラインナップを生かし、今後も美と健康を志すすべての方の向上心に応えてまいります。

コメントは受け付けていません。