美顔器、ボディ用美容機器の2大カテゴリにおいて 2年連続メーカーマーケットシェアNO.1※1獲得

2020年11月26日(木)

 

ヤーマン株式会社(代表取締役社長:山﨑貴三代、所在地:東京都江東区)は、美容機器市場の中でも特に注目を集めている美顔器カテゴリ、ボディ用美容機器カテゴリにおいて、2年連続でメーカーマーケットシェアNO.1※1を獲得致しました。


美顔器カテゴリにおいては、累計出荷数250万台を突破※2したRF美容機器シリーズの『フォトプラス』や『フォトプラス プレステージS』、TVCMも話題となったウェアラブルEMS美顔器『メディリフト』等が売上を牽引しました。


ボディ用美容機器カテゴリにおいては、発売以来安定した人気の防水キャビテーション美容器『キャビスパ』シリーズの他、2019年に誕生した新ブランド『mysé』の製品も多くの方にご愛顧いただいております。

※1 出典:(株)富士経済『美容家電&健康家電マーケティングトレンドデータ2020』2018~2019年実績

※2 2013年10月~2020年8月末までのRF美容機器シリーズの累計出荷台数(当社調べ)

コメントは受け付けていません。