日本初*1美容音波振動ドライヤーがパワーアップ 「スカルプドライヤー プロ」

2019年6月21日

日本初※1美容音波振動ドライヤーがパワーアップ
ヘッドスパのような心地よさで、頭皮から変わる、艶髪・ハリ肌


「スカルプドライヤー プロ」

ヤーマン株式会社(代表取締役社長:山﨑貴三代、所在地:東京都江東区)は、先端テクノロジーと、常識にとらわれないアイデアを駆使して新たな美を創造するブランド YA-MAN TOKYO JAPANより、髪を乾かしながらヘッドスパのような頭皮ケアができ、頭皮から艶髪・ハリ肌を目指せるドライヤー『スカルプドライヤー プロ』を8月1日(木)よりヤーマン直営店、公式通販サイト「ヤーマンオンラインストア」、免税店、家電量販店(一部除く)、一部の通販にて新発売いたします。

頭皮・髪・顔 美しさは連鎖する「連鎖美容」

 髪だけでなく頭皮や顔にまで広範囲に働きかけ、美の連鎖を作り出すトータルエイジングケア※2という新発想。
 育成遠赤外線・音波振動・イオンなどの美容テクノロジーを搭載し、髪へ、頭皮へ、美顔器さながらの積極的なアプローチで、人が本来持つ美しさを引き出します。


■スカルプドライヤー プロ のご紹介

 毎分約3,700回の音波振動で頭皮と頭筋を心地よく刺激。
 60℃の低温風と育成遠赤外線でダメージレスドライ


ヘッドスパを受けているかのような心地よい刺激の美容音波振動。

 毎分約3,700回の音波振動によって頭皮の弾力を向上し、美容成分や育毛成分の浸透※3をサポート。
 手塗りに比べて育毛成分の頭皮への浸透が約1.5倍UP※3

髪の水分に吸収されて熱にかわる遠赤外線で、低温でも髪を短時間でしっかりドライ。

 遠赤外線の中でも4~14ミクロンの特定の波長域で、身体を最も活き活きさせる波長であると研究されている育成遠赤外線を採用。

全3モード、スイッチで簡単切り替え。

 DRY:ヘアケアドライモード・・・・・・マイナスイオン + 遠赤外線 + 約60℃の低温風でドライ
 SCALP H:温感スカルプモード・・・・・・マイナスイオン + 遠赤外線 + 美容音波振動 + 約42 ℃の微風で頭皮を刺激
 SCALP C:冷感スカルプモード・・・・・・マイナスイオン + 美容音波振動 + 冷風で浸透※3サポート

すべてのモードにマイナスイオンを搭載。

 プラスに帯電しやすい髪にマイナスイオンを放出することで、静電気を抑え、ダメージから守ります。

ドライしながら簡単に仕上げのコーミングができるこだわりのツヤブラシを新たに追加。

 ※1 2015年9月時点、音波振動を搭載し直接頭皮に使用するドライヤーとして。  ※2 年齢に応じたケア  ※3 角質層まで


頭皮の温度比較

 スカルプHモードを使用する前と後との頭皮温度は、平均7.8℃も向上。
 冷えて固くなりがちな頭皮のやわらかさが、平均110%に改善しました(N=8)。

 ●実験概要 スカルプHモードを使用する前と5分使用した後の頭皮温度の比較(毛髪診断士による監修実験)
 ●サーモグラフィ画像は被験者8名のうち1名の結果

浸透サポート

 美しく豊かな髪をつくる頭皮も、顔のスキンケアのような栄養補給が重要。
 美容成分や育毛成分の浸透※3を強力にサポート。
 手で塗るよりも育毛成分の頭皮への浸透が約1.5倍UP※3

 ミノキシジル(育毛剤)を「単純塗布した場合」と「スカルプHモード 3分 → 塗布 → スカルプCモード 3分の手順で使用した場合」の30分後を起点とした、60分経過時点でのミノキシジルの浸透※3量(平均値)を比較(N=3)。
 コスメディ製薬 (株) 調べ



 ※3 角質層まで ※4 ミノキシジル

頭皮を心地よく刺激するブラシアタッチメント&セット用ノズル

《製品概要》
 ■製品名:スカルプドライヤー プロ
 ■価格:税抜 22,000円
 ■型番:HC-9W
 ■付属品:スカルプヘッド(大)、セット用ノズル、ツヤブラシ
 ■消費電力:930W(DRY運転時)
 ■外形寸法:約W112×D194×H297mm(本体のみ)
 ■発売日:2019年8月1日(木)
 ■質量:約650g(本体・電源コード含む)


※ 発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますのでご了承ください。

コメントは受け付けていません。