目もと用ウェアラブルEMS美顔器『メディリフト アイ』新発売

2019年7月23日

SNSトレンド入り実績をもつ※1
美容業界の話題を席巻したウェアラブルEMS美顔器『メディリフト』に
目もとのエイジングケア※2用の新作登場


『メディリフト アイ』

9月4日(水)よりヤーマン直営店、百貨店、メディリフトストア、一部のバラエティショップ、
一部の通販、公式通販サイト『ヤーマンオンラインストア』にて新発売

※1 2018年6月24日 ※2 肌年齢に応じたケア

ヤーマン株式会社(代表取締役社長:山﨑貴三代、所在地:東京都江東区)は、10分間装着するだけで、目もとの皮膚を支えている筋肉「眼輪筋」を刺激して、強い目ヂカラと冴えた印象をたたえた目もとに導くウェアラブルEMS美顔器『メディリフト アイ』を9月4日(水)よりヤーマン直営店、百貨店、メディリフトストア、一部のバラエティショップ、一部の通販、公式通販サイト『ヤーマンオンラインストア』にて新発売いたします。(8月28日(水)より銀座三越にて先行発売いたします。)

■『メディリフト』シリーズのご紹介

お顔には30種類以上の筋肉があり、使わないでいると年齢と共に衰えていきます。しかし、部位によっては鍛えることでお顔を下げる筋肉や、鍛えるより休ませる方が有効な筋肉もあり、部位を見極めて正しいケアをすることは簡単ではありません。
『メディリフト』シリーズの美顔器は、装着するだけで鍛えるべき筋肉、休ませるべき筋肉にそれぞれ適切なアプローチができる設計。専門知識がなくても、誰でも効果的なお手入れを行えます。ハンズフリーで使える、マスクは水洗いできるなど、無理なく使い続けられるユーザビリティにもこだわっています。


■目もとの美しさを引き上げる『目ヂカラ筋TM ※3』ケアという発想

眼球のまわりにぐるりと張り巡らされ、目もとの皮膚を支えている「眼輪筋」と、眼輪筋から頭部へとつながっている「側頭筋」。目もとの美しさを決定づけるこれらの筋肉に当社は着目しました。繊細な構造ゆえ“攻めのケア”が難しかった目もとに、「目ヂカラ筋TM ※3ケア」という新たなアプローチで冴えた印象に導きます。

※3目もとの皮膚の土台となる眼輪筋、目もととの関連が深い側頭筋を総称する造語


■『メディリフト アイ』のご紹介


  

✔2種類のEMSで眼輪筋と側頭筋をリフト&ストレッチ
 ①リフトモード:トレーニング系のEMSが、「トントン」というリズミカルな電気信号で、自発運動が難しい目まわりの筋肉を無理なく動かします。
 ②ストレッチモード:リリース系のEMSが、「ギュー」と絞るような体感の電気信号で眼輪筋と側頭筋を心地よく刺激します。

繊細な目もとをやさしく、しっかりケアする独自のEMS波形を採用
 目もとへのやさしさと手応えを両立するために、なめらかな波形を採用。
 EMS特有の不快な刺激を抑え、出力を最適化しています。
 レベル調整も可能です。(レベル0~4)

約40℃に温めるヒーター、マイクロカレント搭載。悩み多き目もとを、明るく冴えた目もとに
 どんより、カサカサなど複合的なお悩みがあらわれやすい目もとのための機能を網羅。

メディカルシリコーンマスクで密着リフト※4ケア
 マスクは肌にやさしく密着性に優れたメディカルシリコーンを採用。
 引き上げバンドで肌を持ち上げながら、密着性を高めたEMSで目もとの筋肉にしっかりアプローチ。

水洗い可能、コードレス&充電式で持ち運び可能
 マスクはコントローラーを外せば水洗い可能。簡単お手入れでいつでも衛生的にお使いいただけます。                 

※4機器で物理的に肌を持ち上げること


■目もとのエイジングと眼輪筋の因果関係に関する専門家の見解



湯田竜司院長

湯田眼科美容クリニック 美容外科医 湯田竜司院長

眼輪筋は目もとの皮膚組織を土台から支える役割を果たしています。眼輪筋が加齢とともに衰えると、見た目の印象を大きく変化させる要因となります。 眼輪筋のトレーニングは、気になるエイジングサインをケア※5する上で重要なアプローチですが、目もとは繊細な部位であり、眼輪筋を正しく鍛えることは簡単ではありません。
目もとの構造的特徴に合わせて開発された、専用のケア用品を使うことが必要です。

※5肌年齢に応じたケア


■メディリフト アイとの併用もおすすめ 「メディリフト アイセラム」のご紹介




メディリフト アイセラム 20g 税抜5,000円
8月28日(水)より銀座三越にて先行発売/9月4日(水)より一般発売

✔気になる目もとのエイジングサインにアプローチし乾燥による小じわを目立たなくする美容液

✔過酷な環境下でも生存できる特殊な防御作用を持つ微細藻類から抽出した即効型ハリ成分「ポリフィリジウムクルエンタムエキス」配合。
 肌の引き締め作用をサポート。即効性と持続性のある、ピーンと張ったハリ感を与える。

✔5種のセラミド※6を含む細胞間脂質類似成分をリポソーム化。
 ヒトの皮膚のセラミドに近い組成でうるおいを補給。

✔イオン導入とも好相性のビタミンC誘導体、ビタミンP誘導体、肌をバリアし保湿機能を保つナイアシンアミドを配合

               

※6 セラミドEOP、セライドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP


《製品概要》
 ■製品名:メディリフト アイ
 ■価格:28,000円(税抜)
 ■発売日:2019年9月4日(水)(一部店舗で先行発売あり)
 ■販路:ヤーマン直営店、百貨店、メディリフトストア、一部のバラエティショップ、
    一部の通販、公式通販サイト『ヤーマンオンラインストア』にて新発売
 ■型番:EPE-10
 ■サイズ:
  シリコーンマスク 約W620xH230(mm)(固定バンド含む、平置き時)
  コントローラー 約W78xH54xD15(mm)(電極部分含む)
 ■質量:
  シリコーンマスク 約98g
  コントローラー 約32g(1個分)
 ■付属品:取扱説明書、ACアダプター、充電用USBケーブル
 ■充電時間:約2.5時間(約3時間使用可能)


先行発売情報
8月28日(水)よりヤーマン銀座三越店にて先行発売


※ 発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますのでご了承ください。

コメントは受け付けていません。