2019年下半期ベストコスメ受賞速報 『メディリフト アイ』が美容誌において1位3冠を達成

2019年11月28日

本日時点で女性誌8誌のベストコスメ企画において受賞

美容機器メーカー、ヤーマン株式会社(代表取締役社長:山﨑貴三代、所在地:東京都江東区)が2019年9月4日(水)に発売した目もと用ウェアラブルEMS美顔器『メディリフト アイ』は、多くの美容賢者(美容ジャーナリスト、美容家、ヘアメイクアップアーティスト、美容ライター、編集者など)から高い評価をいただき、11月発売の美容誌3誌 「MAQUIA1月号」「VoCE1月号」「&ROSY1月号」のベストコスメ企画において、当該部門の1位を受賞いたしました。
美容誌のほか、ファッション誌のベストコスメ企画においても多数ノミネートされており、本日時点までに8誌のベストコスメ企画において『メディリフト アイ』が受賞しております。

■『メディリフト アイ』受賞タイトルのご紹介
 ✔美容誌「MAQUIA1月号」 MAQUIAベストコスメ2019 下半期 ビューティギア部門 1位
 ✔美容誌「VoCE1月号」 VoCE 2019年下半期美容家電ベスコス リフトアップ部門 1位
 ✔美容誌「&ROSY1月号」 &ROSY2019ベストコスメ 美容ガジェット部門 1位
 ✔ファッション誌「GLOW1月号」 45才からに効く!GLOWコスメグランプリ2019 ツール・美容家電部門1位


■『メディリフト アイ』評価の理由
 美容賢者の方々から高い評価をいただいたのは以下の点です。

 ✔目ヂカラ筋™※1へのアプローチという新しい発想
  目もとの皮膚ではなく、目ヂカラ筋TM※1へのアプローチにより美しい
  目もとを目指す、という着眼点に対して「美容機器ならではのアプローチ」「発想が新しい」という声が集まりました。

 ✔手ごたえと心地よさの両立
  ヒーター機能を搭載。酷使しがちな目もとを温めながら心地よくケアできる点、お手入れ後に爽快感と冴えた印象が得られる点に満足の声が多く聞かれました。

 ✔お手入れを「ながら」でできるウェアラブル性能
  お手入れのための時間を捻出する必要がなく、お手入れ中も両手が空く点はメディリフトシリーズの大きな特長。
  忙しい美容賢者の方々からも使いやすいとご好評をいただきました。

 ※1 目もとの印象を大きく左右する眼輪筋(がんりんきん)と側頭筋(そくとうきん)の総称を指した造語  


■『メディリフト アイ』のご紹介
  目もとの美しさを決定づける「眼輪筋」と「側頭筋」。これらの「目ヂカラ筋™※1」を、繊細な目もと専用のEMS(電気刺激)でケアし、冴えた印象に導く目もと用ウェアラブル美顔器。


メディリフトアイ使用イメージ

 メーカー希望小売価格:28,000円(税抜)
 販路:ヤーマン直営店、百貨店、メディリフトストア、一部のバラエティショップ、
  一部の通販、公式通販サイト『ヤーマンオンラインストア』にて新発売
 型番:EPE-10
 サイズ:
   シリコーンマスク 約W620xH230(mm)(固定バンド含む、平置き時)
   コントローラー 約W78xH54xD15(mm)(電極部分含む)
 質量:シリコーンマスク 約98g/コントローラー 約32g(1個分)
 付属品:取扱説明書、ACアダプター、充電用USBケーブル
 充電時間:約2.5時間(約3時間使用可能)

※1 目もとの印象を大きく左右する眼輪筋(がんりんきん)と側頭筋(そくとうきん)の総称を指した造語

<『メディリフト』シリーズ公式サイト>
 https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/medilift/

<『メディリフト アイ』 製品情報>
 https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/medilift/medi-lift-eye.html


■『メディリフト』シリーズのご紹介
 お顔には30種類以上の筋肉があり、使わないでいると年齢と共に衰えていきます。
 しかし、部位によっては鍛えることでお顔を下げる筋肉や、鍛えるより休ませる方が有効な筋肉もあり、部位を見極めて正しいケアをすることは簡単ではありません。
  『メディリフト』シリーズの美顔器は、装着するだけで鍛えるべき筋肉、休ませるべき筋肉にそれぞれ適切なアプローチができる設計。専門知識がなくても、誰でも効果的なお手入れを行えます。
 ハンズフリーで使える、マスクは水洗いできるなど、無理なく使い続けられるユーザビリティにもこだわっています。


■『メディリフトストア』のご紹介
 『メディリフト』シリーズを通じて当社が提案する新しい美容カテゴリ「ウェアラブル美容」を、目で見て、お肌で触れて体感していただける空間。
 『メディリフト』シリーズの全製品を取り揃え、全ての製品をお試しいただけます。
 周囲を気にせずゆっくりとお試しいただけるように、専用のカウンセリング&タッチアップスペースを設け、ビューティーアドバイザーによる正しい使い方のレクチャー、お手入れのアドバイスも行います。


■『メディリフトストア』店舗一覧
 関東:ビックカメラ有楽町店/ビックロ ビックカメラ新宿東口店/ヨドバシカメラマルチメディアAkiba
 関西:ビックカメラなんば店/エディオン近鉄あべのハルカス店/エディオンなんば本店
 中国:エディオン広島本店 東館


※ 発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますのでご了承ください。

コメントは受け付けていません。