ライブ配信専用ルーム「ライブスタジオ」を増設、 2スタジオ体制でライブコマースの活性化を図る。

2021年5月11日

ライブ配信専用ルーム「ライブスタジオ」を増設
2スタジオ体制でライブコマースの活性化を図る

– お客様とのコミュニケーションの進化を目指し、配信環境を拡充 –

 ヤーマン株式会社(代表取締役社長:山﨑貴三代、所在地:東京都江東区)は、自社内にライブ配信専用ルーム「ライブスタジオ」を増設いたしました。お客様との接点や購買行動の変化が加速する中、デジタルを活用したお客様とのコミュニケーションの進化は重要な取り組みと捉えており、当社では、昨年7月にライブ配信専用ルーム「ライブスタジオ」を新設して以来、これまでに毎週3~5回のライブ配信を国内外に向けて実施してきました。設備をより拡充し、お客様とのコミュニケーションを質・量ともに向上することを目指すと共に、ライブコマースをはじめとする新たな販売手法の開拓を引き続き強化してまいります。  
          
■「ライブスタジオ」増設の経緯と目的
 「どれを買おうか迷っている」「使い方が分からない」といったお客様の声にお応えし、店頭でのリアルな接客に近い感覚でご視聴いただけるよう、より製品イメージを掴みやすく、インタラクティブに、より楽しく視聴できるライブコンテンツをご提供するため、増設したライブスタジオでは設備の拡充を図りました。製品の使い方やディテール、動作音まで精細に配信できるよう、より高性能な音響・映像機材を導入し、背景にはクロマキー合成設備(グリーンの背景を使った映像合成システム)を設置いたしました。出演者の背景をクロマキー合成し、季節やテーマに合わせた演出をすることで、楽しんで製品を理解していただける環境を目指しました。
2スタジオ体制になったことにより、国内外へ向けたライブショッピングやインスタライブ、発表会やセミナーなど、より幅広いジャンルの配信を強化してまいります。

<スタジオ風景>

コメントは受け付けていません。